トップページ >3つの100% 

解体工事と健康
手壊し解体でリサイクル率100%


「手壊し解体」とは、重機を使わずに人力で建物を解体する工法のことを指します。費用と時間の問題から現在は重機を用いた「ミンチ解体」が一般的です。
そんな業界の常識を覆す「手壊し解体」が当社のこだわりです。なるべく重機を使わず手で壊すことで、素材の破壊を少なくしまごころ100%の解体を目指します。

笑顔のご挨拶でご近所満足度100%




ご近所へは騒音、ホコリでご迷惑をおかけします。だからこそ心をもめたご挨拶を行います。半径10m以内の全てのお宅を回ります。
ご近所へ挨拶する「タイミング」として絶対に外してはならないのが、解体工事が開始される前の事前の挨拶です。何の連絡もなく工事用のトラック等が出入りし始め、騒音や振動を伴った工事が開始されるのでは、周辺の住民の側からしてみればたまったものではありません。
解体工事が開始される前日までにはご近所へ挨拶に回り、工事概要・期間を伝えます。


挨拶状 タオル
安心・安全解体で法令遵守100%

解体は建築リサイクル法、廃棄物処理法を代表として、多くの法律や規制で守られています。だからこそ。忍建材は法令遵守100%。安心安全に解体作業を遂行します。
法令遵守(コンプライアンス)を重視して、書類の作成・提出・管理から廃棄物の適正処理まで確実に行います。


建築リサイクル法の主な内容
・建築物等に係る分別解体等及び再資源化などの義務付け
・分別解体等及び再資源化等の実施を確保するための措置
・解体工事事業者の登録制度の創設
・再資源化及び再生資材の利用促進のための措置等
※命令違反や、届出、登録等の手続の不備等があった場合、所要の罰則規定があります。

流れ

 

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ